二日酔いを克服するために取った、あなた独自のテクニック

飲み会の翌日

大人になると、どうしても避けることが出来ない接待や会社の同僚、上司、後輩からの飲み会のお誘い。学生時代には若さもあり、積極的に飲酒をしてきたが、数年経って二日酔いの本当の苦しさを知ってからは、飲み会が苦痛になってしまった。

 

そんな社会人は多いのではないでしょうか。
二日酔いで次の日が辛い、しかし会社を休むことは出来ないので、頭痛と吐き気を我慢して出社したが、仕事中に凡ミスを連発、仕事へ身が入らない。
そんな状態を防ぐために、なるべく二日酔いを回避したいと思いますよね。

 

二日酔いを克服、予防するためのテクニックは大きく分けると2つの方法があります。

 

 

  • アルコールを飲む前に薬などを服用しておく。
  •  

  • 家に帰って、または翌日の朝に薬を飲んだり、対処法をおこなう。

 

 

この2つです。
それぞれ、一つの方法を言っているわけではなく、アルコールを飲む前の対処方法として、薬局やドラックストアなどで売られている薬や、牛乳を飲んでアルコールに備える。

 

アルコールを飲んだ後では、アルコールが入った後に薬を飲む、または水もしくはスポーツドリンクを飲んで休むなどの克服方法があります。

 

他にも個人で「俺(私)は、これで二日酔いが治る」という民間療法をもっている人は大勢いると思います。
このサイトではそんな皆さんの二日酔い克服のテクニックをまとめて紹介するサイトです。